省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

長期優良住宅制度を利用した省エネ・エコ住宅でマイホームを建てることになりました。
長期優良住宅先導的モデル事業の温もりのある木の家です。
家づくりの様子や、その家に住むあったか家族が感じ取れるブログになるといいですね。

本ブログは、家づくり・家族づくりを中心とした夢と現実の間の記録です。
スポンサードリンク
省エネ・エコ住宅であったかマイホームトップ > 床

サンポットの床下暖房|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

我が家はサンポットの床下暖房です

サンポット株式会社を私は全く知らなかったのですが
岩手県花巻市に本社を構える暖房器具などを製造する企業で、
寒冷地域である北海道、及び青森・岩手・秋田各県での
販売シェアが圧倒的に高いそうです。

我が家で使用するのは、このサンポット株式会社製の
床下放熱暖房システム
というものらしいです。

床下放熱暖房システムは、基礎断熱住宅用の床下暖房で
床下にめぐらせた不凍液の入ったチューブと
床下に固定された床下放熱機による床暖房です。

床下放熱器はオイルヒーターの小さい物を
横長にしたような形です

床下放熱器01.JPG
↑ ↑ ↑
床下放熱器


パイプ01.JPG
↑ ↑ ↑
チューブ


床下で暖められた空気は
床面に設けた開口(アップ側開口)を通じて室内を循環し
別の床面に設けた開口(ダウン側開口)を通じて
床下へ戻ります。

足元からのふく射熱と自然対流で、
部屋全体をやわらかく暖めるシステムということです。

これ以上は資料がなく、システムの詳細は不明です

わかり次第、またお知らせします。

暖かい家になるのでしょうか。

床下暖房は非常に楽しみです。

使用した感想はマイホーム完成後の冬にお知らせします。




|
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。