省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

長期優良住宅制度を利用した省エネ・エコ住宅でマイホームを建てることになりました。
長期優良住宅先導的モデル事業の温もりのある木の家です。
家づくりの様子や、その家に住むあったか家族が感じ取れるブログになるといいですね。

本ブログは、家づくり・家族づくりを中心とした夢と現実の間の記録です。
スポンサードリンク
省エネ・エコ住宅であったかマイホームトップ > 照明

照明プラン|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

パナソニックさんから照明プランが届きました

照明プランを見るとK建築さんよりも
かなり明るい照明プランです。

K建築さんは、壁の色、天井の高さ、
家全体の統一性などを踏まえたプランで、
電球色を中心とした落ち着きのある空間を
演出されているようです。

パナソニックさんのプランは、部屋の面積に応じた
プランとなっているようです。
パナソニックさんのショールームでは、
照明の目安は1畳につき10ワット程度
という説明を受けました

どちらも、ペンダントなどの全体照明に、
ダウンライト・スポットライトといった
部分照明の組み合わせで、
シーンの切り替えなども楽しめそうです。

昼光色の2灯式蛍光灯で暮らしている私にすれば、
K建築さんのプランは少し暗そうに見えます。
しかし、素人が口をだすところでもないので、
基本はK建築さんのノウハウにおまかせとして
書斎や子供部屋は明るいほうが良いので、
昼白色で少し明るい照明に変更しました。

ということで、照明の色についてのお勉強です。
蛍光灯には、3種類の色があります。
メーカーによって色の呼び名が違うのですが、
昼白色、昼光色、電球色、
という呼び名が一般的かと思います。

●電球色
電球色蛍光灯は赤身を帯びた色が特徴で、
ほぼ白熱電球と同じような色です。
暖かみのある、落ち着いた雰囲気の光です。
主にリビングルームなどの落ち着くことを目的とした部屋などで
電球色蛍光灯を利用すると効果的です。
また、和室用の照明にもぴったりの色です。

●昼白色
昼白色蛍光灯は、自然な風合いの色とされており、
自然な光で部屋を明るく演出します。
そのため、比較的どのような部屋にでも
昼白色蛍光灯の色味は場を崩す事がありません。

●昼光色
昼光色蛍光灯は青白い光が特徴で
主に子供部屋やモダンなリビングなどに合う光の色です。
昼光色が青白く、心理面からも
集中力を出す事ができる色とされています。
青白い色の光で部屋をすっきり明るく演出するので、
クールな雰囲気や爽やかな雰囲気を出す事ができます。







タグ:照明
| 照明

LED照明|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

LED照明|ナチュラルハウス=人に優しい家づくり

これからの照明器具はLEDでしょ

K建築さんにLED照明は無理と言われてしまいました

普通の照明器具の3倍近い金額がかかるらしい

そして、基本的には照明器具も互換性はないようです

となると、故障した照明器具から順番に交換するしかありません。


LED照明の特徴とメリット

○高輝度
一般に、LED照明は白熱灯より発光効率が高い。

○省電力
消費電力が従来の蛍光灯比、30〜40%と低く電気料金大幅削減が可能。

○省スペース
LED照明は、従来の電球と異なり器具の小型化や薄型化が可能。

○熱熱線・紫外線が少ない
LED照明は、従来の電球に含まれる可視光線以外の紫外線や赤外線(熱線)が少なく、室内温度や商品への影響が軽減される。

○防虫効果
虫の集まる原因となる紫外線をほとんど放出しない為、虫がよりつきにくい。

○防水構造が容易
防水構造が容易なので、屋外や湿気・水気のある場所にも利用出来る。

○安全性
落下によるガラスや有害水銀の飛散もなく、地震災害時でも蛍光灯や白熱球に比べ安全。
廃棄時も一般廃棄物として処理可能。

○長寿命
LED照明は寿命が非常に長く、白熱電球の40倍、蛍光灯の4倍〜5倍の、40,000時間まで点灯を維持することができる。
頻繁なメンテナンスが不要であるため、高所などに設置しても維持管理費を安く抑えることが可能。

○調光可能
電圧範囲内での輝度調節が可能。



というように、たくさんのメリットがあります。

LED照明の価格は徐々に下がってはいるのですが
早く急落しないでしょうか。



タグ:LED照明
| 照明
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。