省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

長期優良住宅制度を利用した省エネ・エコ住宅でマイホームを建てることになりました。
長期優良住宅先導的モデル事業の温もりのある木の家です。
家づくりの様子や、その家に住むあったか家族が感じ取れるブログになるといいですね。

本ブログは、家づくり・家族づくりを中心とした夢と現実の間の記録です。
スポンサードリンク
省エネ・エコ住宅であったかマイホームトップ > 地鎮祭

地鎮祭|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

今日は地鎮祭です

建築・土木の工事に着手する前に、土地の神を祝って
その工事の無事に済むことを祈る祭りをいいます。
地(じ)祭りともいって、家主、大工、親戚(しんせき)などが集まり、
神職に祈ってもらいます。

地鎮祭は、地ならし前でも後でも良いみたいです。
神主さんの考え方次第なんでしょうか。

私の場合は、地ならしの後でした。

地鎮祭前の作業は
神主さんとの連絡、お供え物の準備、などがあります。
これが結構大変です。


地鎮祭では、祭壇に、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物を供え、
厳粛な一時となりました。

聞くところによると、お供え物や神主さんの手配まで
建築会社でやっていただけるところもあるようです

そうなると、施主は手ぶらで参加できるわけです。

地鎮祭前に、確認したほうがよさそうですね。


地鎮祭式次第

 修祓(しゅばつ)
祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。

 降神(こうしん)
祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。
  神職が「オオ〜」と声を発して降臨を告げる。

 献饌(けんせん)
神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。

 祝詞奏上(のりとそうじょう)
その土地に建物を建てることを神に告げ、
  以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。

 四方祓(しほうはらい)
土地の四隅をお祓いをし、清める。

 地鎮(じちん)
刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)を行う。
  施主・施工者が行う。

 玉串奉奠(たまぐしほうてん)
神前に玉串を奉り拝礼する。玉串とは、榊に紙垂を付けたもの。

 撤饌(てっせん)
酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。

 昇神(しょうしん)
神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。

 施主挨拶

私は、式典での挨拶は苦手です。
緊張の2分間でした。

本来であれば、地鎮祭の式次第が終了したら直会(なおらい)を行ない、
当地でお神酒で乾杯し、お供え物の御下がりを食するのですいが、
今のご時世、お酒を飲んでの運転は御法度です。
また、神主さんの予定もあったので、
神主さんには弁当を用意しておき、
お供え物の御下がりも一緒に渡しました。

タグ:地鎮祭
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。