省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

長期優良住宅制度を利用した省エネ・エコ住宅でマイホームを建てることになりました。
長期優良住宅先導的モデル事業の温もりのある木の家です。
家づくりの様子や、その家に住むあったか家族が感じ取れるブログになるといいですね。

本ブログは、家づくり・家族づくりを中心とした夢と現実の間の記録です。
スポンサードリンク
省エネ・エコ住宅であったかマイホームトップ > 間取り

間取り|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

父母は今の家に残りますので
必要な間取りはどうなるのか

1.夫婦の寝室
2.長女の部屋
3.長男の部屋
4.DLK
5.仏間
6.和室
7.書斎

1〜4は必須です
 家づくりを思い立ったのは、
 これが全て共用スペースだったのが始まりです
5〜6はほとんど必須です
 田舎暮らしの行事として
 月に一回、自治会内の一軒の家へ15名ぐらいが集まります
 集まる家は順番であり、今の家は古いので
 そのための部屋として必須です
7は欲しい部屋です
 共用スペースとしても構わないが、
 パソコンを置いたり、自分の時間を持つスペースです
 これがないと居場所が無い

ということは、間取りは6LDK

部屋の大きさは決めていませんが
出来るかどうか、不安です

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。