省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

長期優良住宅制度を利用した省エネ・エコ住宅でマイホームを建てることになりました。
長期優良住宅先導的モデル事業の温もりのある木の家です。
家づくりの様子や、その家に住むあったか家族が感じ取れるブログになるといいですね。

本ブログは、家づくり・家族づくりを中心とした夢と現実の間の記録です。
スポンサードリンク
省エネ・エコ住宅であったかマイホームトップ > ショールーム

クリナップショールーム|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

前もってK建築さん経由でショールームに予約を入れておき
いよいよ、流し台の決定です。

前に訪れたことのあるクリナップのショールームへ向かいました。

流し台も上を見れば見栄えがします。

ベースは同じでも、表面の仕上げや機能の差によってどんどん高額になります。

色々と迷いながら、最終?の見積書作成を依頼しました

予算枠に収まるのでしょうか




inaxとpanasonicショールーム|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

今日は久しぶりの休みで
inaxとpanasonicのショールームへ行って、
現在候補に上がっている物を実際に見てきました。

これが大事ですね。

inaxでは、手洗いとトイレ、panasonicは、照明器具です。

結構多くの方が見学などに訪れています。
中には、業者さんと一緒の方もいます。

○inaxでわかったこと。

プロガード仕様の物は汚れがつきにくく、
ついた汚れも軽い力でサッと落とせること。
金額は少し高くなりますが、これは検討事項です。

色は、照明の色によって違って見えるので、
ホワイトなのかオフホワイトなのか、
似たような色は区別が付きません。

○panasonicでわかったこと。

使用する照明器具で明るいのか暗いのかよく分からないということ。
これは、業者さんのノウハウに任せることにしましょう。

殆どの場合、照明器具の電球色は決められていて、選択出来ないということ。
くつろぎの場は電球色、子供部屋や書斎は昼光色がいいと思ったのですが
使用してみてから、考えましょう。




タグ:INAX panasonic

ふたたびびキッチンショールーム|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

ふたたびクリナップのキッチンショールームへ行きました

もう少し詳しく聞きたかったのと
見積をお願いするためです

ショールームへ行くと
前回案内して頂いた女性は
接客中でしたが

ふいに「前もいらっしゃいましたよね」
と声をかけられ

中年のオジサンにしてみれば
若い女性に声をかけられるなんて
とっても、うれしいもので
ニンマリものです

即、好感度、大大アップであります

その女性の接客が終わってから
弾む会話の中で
あれやこれやとキッチンの仕様を決め
見積のお願いをしました

いろいろとオプションを付けてしまい
金額に不安あり



キッチンショールーム見学|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

私と妻とキッチンショールーム見学をしてきました

クリナップのSSライトパッケージ、クリンレディ
を中心に観てきました

ショールームへ行くと、金額の高いものが欲しくなる
というのは本当ですね

材質や作りなどの違いで金額の差が出ますし、
素人が見てもその違いは、はっきり分かります

そして、最低と最高のものの金額にはかなりの差があるので
2種類だけなら迷わず安い方を選ぶのでしょうが
その中間にいくつものランク分けがあるので、ややこしい

迷いが出ます

金額の差がこれだけなら、高い方がいいよね
と言いながら見ていると
当初考えていた金額をはるかに上回ってきます

よく出来た金額設定です

ガスコンロも機能豊富で
加熱防止機能、立消え安全装置、タイマー機能、
専用の土鍋でご飯を炊いたり、
自動で火加減を調節したり
グリルにダッチオーブン機能の付いたものまであります

使うかは別として、付加機能の差で
かなり金額にも差が出ます

やはり、高いものはすごく魅力的です

再考の余地ありです

トイレショールーム見学|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

今日は私と妻と子供と
トイレのショールーム見学です

TOTOさんとINAXさんへ出かけました

トイレのショールームなんて
こんな時しか行かないよね

ショールームでは丁寧に説明してもらえますし
教えていただけます

TOTOのネオレスト
INAXのサティス

最新のトイレを観てきました

タンクなしで、スッキリとした形です

上位機種は

便器に近づくと
オート開閉、オートライト、脱臭スタート、
オートサウンド、オートフレグランス

便座に座ると
プレ洗浄

便座から立と
オート便器洗浄、オート脱臭、

便器から離れると
蓋は自動で閉まるし、
動いていたものは全て自動で止まります

これ以上に付けるものはないだろうと思うぐらいの
オートのオンパレード、機能満載です

また、新型トイレの節水量もすごいです
5L足らずの水で洗浄完了とか

これだけの水で足りるなんてほんとかネ

家で使っているトイレとは段違いです
昔のトイレってどれくらいの水を使うんだろうね

さらに、最近のトイレは掃除もしやすいらしい

トイレにしても日々進化しています

しかし、現実に戻ると
オート○○○なんて機能はあれば便利だけど
不要だよね。



タグ:最新トイレ
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。