省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

長期優良住宅制度を利用した省エネ・エコ住宅でマイホームを建てることになりました。
長期優良住宅先導的モデル事業の温もりのある木の家です。
家づくりの様子や、その家に住むあったか家族が感じ取れるブログになるといいですね。

本ブログは、家づくり・家族づくりを中心とした夢と現実の間の記録です。
スポンサードリンク
省エネ・エコ住宅であったかマイホームトップ > 現地見学会

K建築現地見学会|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

今日はK建築さんの現地見学会へ行ってきました

現地見学会は、猛暑で全国区となった多治見市にあります

天候は晴れ、
PM3:00の外気温は38℃(yahoo天気情報)です

非常に暑い一日です

見学会会場へ行くと、建物の中は27℃

建物の冷房器具は
2階建ての建物の冷房に6畳用のエアコン一台を
使用しているだけです

通常の建物では考えられません

関係者や見学者の人数が増えて、
建物内の人数が25名ほどになると
室温は少し上がって29℃になりました

しかし、日常生活の中で、こんな人数が建物内に居る場面は
ほとんどないので無視できると思います。

これが長期優良住宅の性能です
すごいです





K建築現地見学会|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

今日はK建築事務所の現地見学会で
新築の家を観てきました

K建築事務所はチルチンびとにも紹介された
建築事務所です

K建築事務所は、オール国産木材と、素性が明らかな安全な建材で
家を建てる建築事務所さんで、「安心して呼吸でき、快適な生活が
できる」住まいを提供しているようです、

チルチンびととは
自分らしい家づくり、暮らしづくりを考える人びとのために、
住まい手の視点に立った誌面づくりをコンセプトとした雑誌です
風土に根ざした素材でつくる安心で心地よい木の家。
などを紹介しています。
自然派志向の家づくりを目指す方には大変参考になると思います


吹き抜けと薪ストーブとウッドデッキ
そして、木の香り

特に、吹き抜けと薪ストーブの温かさが
印象的です

大手メーカーさんの家とは
ひと味もふた味も違います

我が家のイメージも膨らみます

Hホーム完成見学会|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

今日はHホームさんの完成見学会へ行ってきました

Hホームさんは
シックハウス症候群などの原因にるような有害な建材
は使用しないそうです。
「木」・「土」・「紙」などの自然素材を使用し、
「空気の流れ」・「湿気の吸放」・「温度の変化」に
柔軟に対応し、身体にやさしいことはもちろん、
素朴な質感はどこか懐かしく、
あたたかい温もりを五感で感じることができる
家づくりをされています

ナチュラルハウスです

見学会会場は開放的な家です

夫婦と子ども二人が住人です

ふんだんに木が使用してあり
中に入ると木の香りが心地よい
落ち着ける雰囲気です

屋根裏収納が隠れ部屋のような造りで
子供に好評です

ココにも大きなLDKと
吹き抜け
そしてウッドデッキに薪ストーブと
欲しいものが揃っています

これに、越屋根があればバッチリです

大変参考になる造りと間取りで
我が家の輪郭がおぼろげに見えてきます



I工務店の現地見学会|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

今日はI工務店の現地見学会でした

I工務店の特徴は免震構造にあるようです

東海地区を中心に全国展開をしており
免震住宅を前面に出してアピールしています

見学会の庭先には免震構造のデモがありました
台の上にワインの入ったワイングラスが置いてあり
台を揺らしてもワインはこぼれません
といったデモでした

ハイブリッド免震構造というらしく
構造はさほど大きくないのに
すごい効果です

また、家の中は、落ち着きがあっていい感じです

暖房は気密性・断熱性を活かた「全館床暖房」をでした。
足元から暖まり、からだに優しい。
家中で温度差がほとんどない。
火を使わないので火傷の心配がない。
室内の空気を汚さない。
初期費用や燃料代が大幅にセーブできる。
という特徴があるようです。


タグ:現地見学会
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。