省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

長期優良住宅制度を利用した省エネ・エコ住宅でマイホームを建てることになりました。
長期優良住宅先導的モデル事業の温もりのある木の家です。
家づくりの様子や、その家に住むあったか家族が感じ取れるブログになるといいですね。

本ブログは、家づくり・家族づくりを中心とした夢と現実の間の記録です。
スポンサードリンク
省エネ・エコ住宅であったかマイホームトップ > > モルタルラミテクト|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

モルタルラミテクト|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

通気層の上にモルタルラミテクトを張ります

モルタルラミテクト.jpg

モルタルラミテクトというのは、セーレン株式会社製の
塗り壁の下地材に使用する透湿防水シートらしいです

わが家の場合は、そとん壁の下地材となります。

メーカーさんの資料によると、モルタルラミテクトの特徴は、

●透湿性
モルタルラミテクトは壁の中の湿気を逃がし、結露による腐食を防ぎます。
透湿性はアスファルトフェルト17kgに比べ約70倍以上あります。

●防風性
住まい全体を包み込むことにより、暖かい空気の流出を防ぎ、冷たい空気の流入を遮断します。
住まいの保温効果を高め、断熱施工の効果をよりいっそう向上させます。

●防水性
外部からの水の侵入には防水層の役割を果たし、住まいの耐久性を向上させます。
施工時には構造材や断熱材を雨などから守ります。

●耐アルカリ性(耐薬品性)
アルカリ性の強いモルタルに、優れた耐久性があります。

●施工性
 ・軽量で持ち運びが楽。
  重量はアスファルトフェルト17kgの1/5。
 ・柔軟性に優れ曲げ加工も容易。
  夏期の直射日光の熱による変形、冬期の低温による硬化がなく
  耐候性、施工性に優れています。
 ・強度に優れ、破れにくい。
  引裂強度はアスファルトフェルト17kgの約5倍。
 ・透明感があり下地が見やすい。
  半透明のモルタルラミテクトはアスファルトフェルトと違い光を通すため
  止具打ち作業が容易で明るい空間で現状施工が可能となります。
 ・モルタルとのなじみが良く、密着性に優れています。

いいことしか書いてないですね。




|
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。