省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

長期優良住宅制度を利用した省エネ・エコ住宅でマイホームを建てることになりました。
長期優良住宅先導的モデル事業の温もりのある木の家です。
家づくりの様子や、その家に住むあったか家族が感じ取れるブログになるといいですね。

本ブログは、家づくり・家族づくりを中心とした夢と現実の間の記録です。
スポンサードリンク
省エネ・エコ住宅であったかマイホームトップ > > タイベック ハウスラップ|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

タイベック ハウスラップ|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

ハウスラップというのは通湿防水シートのことで
住宅の防水性や防風性を高めるものです。

近年の住宅は、高気密化、高断熱化しているため、
水分が壁内に溜まり、住宅の劣化、耐久性低下の原因にもなっています。
このような劣化・耐久性の低下を防ぐためには、
水分を外に逃がすことが必要になります。

 防水:外部から浸入する水に対して
 透湿:壁体内の水蒸気を放出する
 強度:引っ張りや引き裂きにたいして

これがハウスラップの役割で、
防水性能を維持した上で、高い透湿性が求められます。

外壁を通って浸入して来た雨水の壁体内への浸入を防ぎ、住宅を雨水から守り、
又、室内や壁体内の木材等から発生する水分を外に放出することで結露を防ぎ、
住宅の長寿命化に貢献するのがハウスラップです。

そして、タイベック ハウスラップが一番よく使われているハウスラップなのです。


タイベック ハウスラップについて調べてみました

我が家では、フォレストボードの上を覆っています 

タイベック ハウスラップは米国デュポン社が開発した
外装下地用 透湿・防水シートです。

『 透湿 』『 防水 』『 強度 』 という優れた性能で
家の長寿命化に貢献します。

透湿・防水シートのトップブランドとして、20年以上にわたり高い支持を得ている商品です。
一般的工法とされる通気層工法で施工する事により、透湿・防水性能はもちろん、
抜群の強度と耐久性能で住宅の長寿命化に貢献します。

○通気層工法
本製品の優れた性能を充分に発揮させるため、壁体内からの湿気が通気層を通り抜けて効果的に排出される通気層工法を推奨しています。
通気層工法は、万一の外装仕上げ材等からの雨水侵入に対しても、適切に排水する事により、壁の防水性を高める構法のひとつです。

●タイベック ハウスラップとは・・・
0.5〜10ミクロンのポリエチレンの極細長繊維に高熱を加えて結合させたシート(不織布)です。
耐水性に富み、透湿性と通気性も兼ね備え耐久性にも優れています。

●タイベック ハウスラップの特徴
 優れた防水性で外部からの水の浸入を許しません。
 軽く強いので施工も簡単です。
 結露を防ぎ、断熱材を乾燥させます。

●家の長寿命化に貢献する3つの優れた性能
1.【透湿性】
 結露を防ぎ、木材の乾燥状態を保ちます。
2. 【防水性】
 優れた防水耐久性で、長期にわたり雨水の侵入を許しません。
3.【強度】
 縦横どちらの方向にも強く、タッカー穴の広がりも軽微です。


ハウスラップ.JPG
↑  ↑  ↑  ↑
フォレストボードの上にハウスラップを施工したところ





|
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。