省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

長期優良住宅制度を利用した省エネ・エコ住宅でマイホームを建てることになりました。
長期優良住宅先導的モデル事業の温もりのある木の家です。
家づくりの様子や、その家に住むあったか家族が感じ取れるブログになるといいですね。

本ブログは、家づくり・家族づくりを中心とした夢と現実の間の記録です。
スポンサードリンク
省エネ・エコ住宅であったかマイホームトップ > > 真壁と大壁|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

真壁と大壁|省エネ・エコ住宅であったかマイホーム

木造住宅の壁の施工方法には
「真壁(しんかべ)づくり」と
「大壁(おおかべ)づくり」の
2種類の工法があります。

真壁づくりは、柱を見せる工法の事で、
大壁づくりは、柱を隠し壁だけの仕上がりにする工法です。


また、
真壁づくりは、古くから日本で行われてきた工法で、
大壁づくりは、最近の住宅でよく用いられている工法です。


真壁は、柱が直接空気に接し、呼吸し、
蒸し暑い夏には湿気を吸い、
乾燥する夏には吐き出してくれる。

ナチュラルハウスのコンセプトからも
壁は真壁づくりに決定です。

タグ:家づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。